MENU

目の疲れと対策について

長い時間パソコンの画面を見ていたりすると、目が疲れたりしますよね。なんだか目が乾いているような感覚になったりして、目薬をさしたくなる気持ちにもなってきます。

 

パソコンをそんな長い時間見なければ良いのでは?と思うかもしれません。ですが、仕事としてパソコンと向き合う時間が長い人の場合は、どうしても長い時間にわたってパソコンを見ていなくてはいけない状況に陥りがちです。

 

目の疲れを放っておくと、目以外の部分にも影響が出てくる可能性があると言われています。私がよく思うのは、目が疲れてくると多少イライラするというところでしょうか。人によっては肩こりなどにもつながるので、目の疲れはあまり放っておきたくないものでもあります。

 

目の疲れ対策としてよく言われているものとしては、目を休める時間を定期的に設けるというのがあります。

 

ちなみに、目の疲れに関連する言葉として眼精疲労というものがあります。いずれにしても目が痛いといったことや疲れなどが症状として出てくるということですね。できればなんとかしたいものです。

 

眼精疲労が気になる方は、病院で診てもらうのを検討しましょう。また、第3類医薬品のトンデケアなどをチェックしてみるのもいかがでしょうか。